バイト先のオンリーワン

スタッフの仲の良さ

Dining なごみ西院店 1

Dining なごみ西院店

 最初、面接で「ここはバイト同士みんな仲がいいから、そこに入っていくのに大変だよ」と店長に言われたんです。実際に働き始めると、みんな個性があって、互いを尊重し合っている。本当に仲がいいんですよ。店長の言った通り、私はみんなの中に入ることに苦労しました。でもそれは本当に仲が良いからなんだなぁっ…て。バイトの日じゃない時でも、「今からごはん行くからおいで」と連絡が来たり、「ボーリング大会開くよ!」など、たっくさんの交流がなごみにはあるんです。そういう経験から、only1にしました。

  • 文章/Yutaro Nakase
  • 編集/Tomoya Ikeo・Yumiko Nakanishi
  • Photo/Kazuki Kishiya

Q1.アルバイト中に、特に仲の良さがアピールできるところはありますか?

Dining なごみ西院店 2
 互いを頼れるところだと思いますね。アルバイトを始めた最初の頃は、全然周りと馴染めていなかったので、私は自分で見つけて仕事をし、他のスタッフは仲のいい人達同士で段取りを組んでいくっていうスタイルだったんです。だから私はアルバイト中、仕事を人に頼めず一人で済ませてしまう時がよくあるんです。それは、「人に頼って上手くいかなかったら二度手間だから、それなら一人でやっちゃおう」と考える癖がついちゃったからなんですね。でも、みんなはすごく頼ってくれて、私にいろいろ聞いてくれる。そのおかげで、私も声をかけたり、言葉のキャッチボールやコミュニケーションが増えてきました。今では初めて来店されるお客さんが見ても、互いを信頼しているんだなって思わせることができるくらい、持ちつ持たれつの関係が築けていると思います。

Q2.他のスタッフに手を貸してもらわないと大変だった時はありますか?

Dining なごみ西院店 3
 お客さんのクレームの応対時がほとんどですね。やはりお客さんもお酒が入るので・・・。クレーム対応は自分一人では対処できないし、自分のミスでクレームを付けられて悪循環に陥ったときは、完全に動きが止まってしまうので、そういう時はみんなのサポートがすごく大きいです。

Q3.仕事中の連携で心がけている事は?

Dining なごみ西院店 4
 コミュニケーションをしっかりと取ることを心がけています。平日は通常ホールの人数は二人なのですが、お客さんが一気に入ってきてバタバタする時があります。そういう時、お互いがどこにいて、どこに料理を提供しているのかを把握しないといけないので、「私は○○にいくので、△△お願いします」と自分の今やろうとしていることを伝えています。また、ドリンクを作っている際に料理が出された時など、キッチンの声は外に聞こえにくいので、代わりに私が「料理が出てます!」と声を出してコミュニケーションを取り合ったりしています。

Q4.アルバイトだけでなく、社員さんとも仲は良い?

Dining なごみ西院店 5
 はい!なごみで働いているのはアルバイトだけではないですから。社員さんも状況把握しないといけないので、ちゃんとコミュニケーションを取ることを意識しています。バイト終わりにご飯にいくときも、社員さんを誘いますし、反対に社員さんが声をかけてくれることもあるんですよ。たまに社員さんと衝突するときもありますが、その時はアルバイトみんなで解決しています。そういった問題も乗り越えてきたからこそ、社員さん含め、みんな仲が良いんだと思います。

ズバリ、今一緒に働いているスタッフに一言!

Dining なごみ西院店 6
 感謝の気持ちです!ありきたりですが、ここに入って、みんなと出会えて、大学生活が変わりました。大学の友達とかと違い、長い時間一緒にいるわけじゃないのに、なごみの方が一緒にご飯に行く機会が多く、友達以上に大きい関係になっていますね。決してなごみ中心というわけではないですが、ここにいる時間が自分にとってすごく楽しく、大切なんです。それは私が接客という仕事が好きという理由もありますが、好きになれたのはスタッフのおかげなので、ただただ感謝に尽きます。
いってきました
  • 中瀬 裕太郎さん

    中瀬 裕太郎

  • 岸谷 一輝さん

    岸谷 一輝