最大原則これはNG

●履歴書を書くには鉛筆や色ペンはダメです。黒ペンで丁寧に。
●事実と異なることは絶対に書かないこと!
●二重線や修正テープなどによる修正箇所があるものは×
●一度書いたものをコピーして使いまわすのは×
●適当に書かない
●略文字は×(都道府県から書くのは常識です)

  • ①記載日も忘れずに書いた日付を記入しましょう。
  • ②写真ははがれてしまった時のことを考慮して、写真の裏に名前を書いてからましょう。
  • 志望動機と趣味・特技の欄にこだわりましょう。
    ※例えば、スキーであれば、「スキーの何が得意なのか?」「なぜスキーをはじめたのか?」といったwhatの部分も詳細に書くといいようです。
  • ④志望動機も極端な話、優等生的なことは不必要で、単純に興味があって楽しそうだから、とか、そのお店の店員さんたちがみんな仲よさそうだったから、とか、時給がいいから、というような素直な意見が聞きたいそうです。人見知りを直したかったというような、一見不利なような自分の性格でも、それを正直に書いてくれた方がその人のひととなりが見えてよいといわれています。
  • ⑤趣味・特技が無かったら・・・例えば、他人はやってないけど自分しかやっていないようなことなどはありませんか?他の方が書かないようなオリジナルなことを書くことがいいようです。常に突拍子もないことを履歴書に書けというわけではなく、自分にしか書けないことを書くということです。お?こいつちょっとおもしろいな、他の奴と違うなと少しでも思わせることができたら採用は近いですね。相手も人間なので、一緒に働いてみたいなと思わせるような内容を書くように意識しましょう。