面接マナー編

第一印象は大切です。
マナーの良さも自分をしっかりアピールするポイントのひとつです。 見た目の印象や、話し方も面接ではとても大切なポイントです。マナーを守って面接にのぞみましょう。

<POINT 1 服装・身だしなみ>

清潔感のある服装で、面接に行きましょう。面接では全身がチェックされるポイントです。忘れがちになる足元にも気をつけ、靴の汚れは落としていきましょう。アクセサリーは避け、髪型なども派手になり過ぎないように、身だしなみに注意しましょう。

<POINT 2 時間厳守>

遅刻は絶対にいけません。しかし、交通機関の事情などでやむを得ず遅刻しそうな場合は、面接時間の前に必ず連絡をしましょう。遅れる理由を説明して謝ることを忘れないように。

<POINT 3 話し方・言葉づかい>

「ハキハキ」と、元気よく相手を見て話しをしましょう。きちんとした敬語に自信がなければ、相手を嫌な気持ちにさせないように、丁寧な話し方をすることが大切です。


●面接でよく使う敬語の例
自己紹介の場面…『面接に参りました○○○○です。どうぞよろしくお願いいたします。』面接担当者へ質問する場面…『さきほどおっしゃった内容について質問させていただいてよろしいですか。』